カテゴリー
作者の紹介

偏差値使い

作者:偏差値使い
京大生→社会人。
大学生の頃から、ブログや書籍で大学偏差値と戦う受験生のためにメッセージを送り続けている。学生の頃にはわからなかった偏差値の高い大学に合格する価値を実感している。

偏差値使いプロフィール
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
偏差値シリーズリンク
スポンサーサイト

ランキングを見る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
偏差値使い(ブログの作者)プロフィール

ランキングを見る

■作者の名前

偏差値使い(へんさち使い)


■大学・学部

京都大学工学部物理工学科
材料科学コース結晶粒成長挙動専攻


■原稿執筆暦

大学受験生向けの参考書3冊(エール出版)


■家庭教師

高校2年生を指導


■受験勉強への考え方

楽な合格より、確実な合格を選ぶ。
逆転勉強法や最速勉強法などは信じない。



他人の受け売りやパクリは嫌い。
必ず自分で試し、自分の言葉で語る。

勉強法だけではなく、勉強の量も大切にする。
勉強量70%、勉強法30%の配分が基本。

本番で実力を発揮するためのチカラ、「試験力」の正体に気づいている。


■大学に入るまでの流れ

友人たちの評判を聞き、高1の冬にZ会を始める。
実力より上のコースを取ってしまい苦労する。毎月届く情報誌のスゴさにやたらと感動する。

高2の春にだんだんと大学受験を意識し始める(偏差値55)

勉強法の本を買いまくり、読みまくる

高3で河合塾の数学講座のみ受講開始(偏差値55)

間違った勉強法にこだわり、高3の夏休みをほとんど勉強できずに終わる(偏差値50)

勉強時間の作り方が下手なため、ろくに勉強ができず成績悪化(偏差値45)

高3の冬も勉強時間をほとんどつくれず、計画表ばかり作って終わる(偏差値43)

大学受験失敗

浪人春休み、勉強量の大切さに気付く

代ゼミ京大コース受講
代ゼミ・河合塾・駿台の講習&模試を受けまくる

勉強時間の作り方がうまくなる(偏差値60)

本番に強い人が持つ「試験力」に気がつく

勉強量の効果で、勉強効率も上がる(偏差値65)

夏の京大模試では平均B判定

勉強量の効果で、さらに勉強効率が上がる

駿台の模擬試験で偏差値87をたたき出す(偏差値87)

冬の京大模試でオールA判定(偏差値70)

京大入試本番・確実に合格


■好きなこと・興味のあること

合格するために勉強以外で必要な力(本番の強さ)
弱い人間が強い人間に勝つ方法
能力の低い人間が能力の高い人間に勝つ方法
一般人が天才に勝つ方法

相手との駆け引き
情報戦・心理戦

大学偏差値攻略について | 【2006-02-20(Mon) 06:58:56】 | Trackback(-) | Comments(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。