カテゴリー
作者の紹介

偏差値使い

作者:偏差値使い
京大生→社会人。
大学生の頃から、ブログや書籍で大学偏差値と戦う受験生のためにメッセージを送り続けている。学生の頃にはわからなかった偏差値の高い大学に合格する価値を実感している。

偏差値使いプロフィール
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
偏差値シリーズリンク
スポンサーサイト

ランキングを見る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
大学の学部/医学部

ランキングを見る


大学の学部紹介・・・医学部


医学部に向いている人は、どんなことが好きな人?

・人のからだの仕組みを知るのが好きな人
・遺伝の仕組みを知るのが好きな人
・病気やウィルスのことを知るのが好きな人
・脳やひとの心の謎を知るのが好きな人
・ケガや病気を治すことに興味がある人
・栄養とからだの関係を知るのが好きな人
・人の役に立つのが好きな人




医学部って、どんなことをする学部なの?

風邪をひいたり、ヒザを擦りむいたり、タンコブができたりする。病気やケガをしても、しばらくいつの間にか治っています。なんで治るんでしょうか。

重い病気にかかったり、事故で大ケガをしたりする。そんな時は病院に行って、お医者さんに治療や手術をしてもらったり、もらった薬を飲むと治っていきます。どうやって治してるんでしょうか。

極端にやる気や希望がなくなったり、不安定なココロで周りの人に迷惑をかけてしまうことがあります。そんなココロや精神はどうやったら治るんでしょうか。

医学部は、こうした人のからだやこころの苦しみを治すための学部です。

人のからだはよくできているため、複雑かつ謎に満ちています。
そんな複雑な人の仕組みをトコトン勉強・研究し、人のからだとこころを助けるために、医学部はあります。


医学部に入ると、大学生活はどんな感じになるの?

卒業までにはかなり苦労します。

試験勉強のためひたすら暗記をしたり、危険性の高い実験をしたり、解剖実習のあとしばらくゴハンを食べれなくなったり。

これらの苦労を全て体験するうえ、少しでも卒業単位を落とすとあっという間に留年したりします。しかもこれが6年間続きます。

驚かせてしまいましたが、実はキチンと講義に出て、試験前に普通に勉強をすれば、ちゃんと遊ぶ時間は取れます。

朝4時に起きて部活をするような医学部生でも、変にサボらなければ留年しないで普通に卒業できます。

ただ他の学部に比べると、かなり勉強が大変なのは覚悟したほうがいいです。


医学部で大学を卒業した後、将来はどうなるの?

ほとんどの人は医者を目指します。

医師国家試験を受験して、医師免許を取ったあと、2年間研修医として臨床技術を学びます。それからやっと医師として、人の治療をすることができるようになります。

他には、大学に残って研究を続ける人や、公的機関や一般企業に行って研究者になる人もいます。

基本的に医師の給料は高いのですが、努力や苦労、そして責任の重さを考えると、かなり大変な将来の道になります。

それでも、人の役に立つことの素晴らしさと大きな喜びは、他の職業では絶対に手に入れることはできないものです。また医院を経営することで、お金持ちの道を進むこともできます。

充実した人生に挑戦してみたい人にはピッタリかもしれません。

大学の学部・学科 | 【2006-11-25(Sat) 04:13:40】 | Trackback(-) | Comments(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。