カテゴリー
作者の紹介

偏差値使い

作者:偏差値使い
京大生→社会人。
大学生の頃から、ブログや書籍で大学偏差値と戦う受験生のためにメッセージを送り続けている。学生の頃にはわからなかった偏差値の高い大学に合格する価値を実感している。

偏差値使いプロフィール
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
偏差値シリーズリンク
スポンサーサイト

ランキングを見る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
偏差値では見えない『試験力』の正体

ランキングを見る

■前回
偏差値と『試験力』

(続き)


私には2人の京大受験の仲間がいた。

Z会、大学への数学、など難しい勉強まで毎日キッチリと勉強をしていた海野
そして、勉強もしっかりやるが、遊びも時間を取っていた山田

海野暗記が重要になる『定期試験』で高い偏差値を取っていた。
いっぽう、山田試験範囲の広い『実力試験』の偏差値がとてもよかった。

その結果、海野は京大に合格できず、山田は私と一緒に京大へ行くことになった。

海野と山田の違いを見ていたおかげで、私は大学受験に合格するための、あるチカラに気が付いた。

それが『試験力』だった。



勉強も遊びも両方やっている山田が、なぜひたすら勉強を頑張っていた海野より偏差値がいいのか。

私は最初、山田は遊びでストレスを発散しているから、偏差値がいいと考えていた。
しかし予備校生になって遊ぶ時間が取れなくなっても、山田の偏差値は伸びていった。


私が試験力に気が付いたのは、河合塾の全国統一記述模試を受けた後、2人と雑談をしている時だった。


(私)
「海野~!今日の模試はどうだった?」


(海野)
「あんまりできなかった。勉強した覚えがあるけど、解けなかった問題がたくさんあるし。。。」


(山田)
「俺はそんなに勉強してないけど、結構できた~♪」


(私)
「山田っていつも模試の偏差値いいよな。」


(山田)
「俺ってほとんどミスしないから、解けたぶんがそのまま偏差値になるんだよ。」


(海野)
「いいなぁ。僕が模試を受けるときって、ミスがかなり多いし。ホントうらやましいなぁ。」


(私)
「(海野はミスが多くて、山田はミスがほとんどない)・・・・・・!!!」


海野と山田の偏差値の違いは、試験のミスの数の違い。
この差が2人の模試の偏差値、そして最後には合格できるかどうかの差になっていったのです。

そして私は、この山田が持っていた

試験でミスをしない能力=試験力

を意識的にトレーニングすることで、急激に偏差値を伸ばしていきました。


(続く:試験力の正体とトレーニング法

偏差値と大学受験の合格力 | 【2006-11-25(Sat) 15:12:51】 | Trackback(-) | Comments(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。