カテゴリー
作者の紹介

偏差値使い

作者:偏差値使い
京大生→社会人。
大学生の頃から、ブログや書籍で大学偏差値と戦う受験生のためにメッセージを送り続けている。学生の頃にはわからなかった偏差値の高い大学に合格する価値を実感している。

偏差値使いプロフィール
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
偏差値シリーズリンク
スポンサーサイト

ランキングを見る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
偏差値を安定させる秘密

ランキングを見る

■前回
高偏差値で安定してる"あいつ"

(続き)


私の通っていた高校にはバケモノがいた。

その名は川田

校内テストはほとんどいつも1位
全国模試では何度も総合偏差値全国1位を取っていた。

当然、東大理Ⅲに現役合格
正直スゴ過ぎて、かなり近寄りがたい存在だった。

ところが、たまたま友人の一人が川田と仲がよかった。
そのおかげで私は卒業式のあと、川田に大学受験のコツを聞くチャンスができた。


(私)
「東大理Ⅲに現役合格かぁ。すっげ。なんか大学受験にコツとかない?」


(川田)
「ひたすら勉強…と言っても仕方ないから、僕が試験の時に注意することを教えてあげる。」


(私)
「え、マジ!?何?何?」




(川田)
「僕は試験問題を解いたら、絶対に見直しをする。だから時間配分には気をつけるし、問題を解く順番も工夫してる。ミスしやすい問題は先に解いて、全部解いたら落ち着いて見直すんだ。」


(私)
「俺には見直す時間なんて取れないよ…。時間余ることなんてほとんどないし。」


(川田)
「何回も模試やテストを受ければ、問題を解く時間も早くなるし、時間配分もできるようになるよ。でも模試でトレーニングすることがコツってわけじゃないんだ。」


(私)
「じゃあ、何がコツなの?見直しをすること?」


(川田)
「そうだよ。ただ、本当に大切なのは、何で僕は絶対に見直しをするのかってことだよ。


(私)
「偏差値を稼ぐため?川田君って偏差値高いし。」


(川田)
「偏差値は目的かもしれないけど、理由じゃない。僕が言いたかったのは、全ての問題を毎回完璧に解くことなんてできない、ってことに気付いているかどうか聞きたかったの。」


(私)
「絶対にミスは起こるから、そのために見直す時間を取れってこと?」


(川田)
「そうそう!ミスがない事もあるけど、偏差値を安定させるために、見直しは絶対必要だよ。」


私はこの話を聞いてからは、必ず模試やテストのとき3分間を見直しの時間に使うようになった。
しかも偏差値が上がるにつれて、川田の教えてくれた見直しの大切さに気がつくようになった。

私はこの『ちゃんと時間を作って、必ず見直す』能力を、試験力の最後のチカラ、

完成力として意識的にトレーニングした。

おかげでスランプになることもなく、順調に偏差値を伸ばせるようになったのだ。


(続き:試験で高偏差値を取るチカラのまとめ

偏差値と大学受験の合格力 | 【2006-11-28(Tue) 00:38:14】 | Trackback(-) | Comments(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。